MENU

濃縮果汁還元を飲む

フルーツジュースが市販されている場合は、濃縮果汁還元処理を施しているものが多いです。この濃縮果汁還元という技術は、まずフルーツの果汁を搾ったら、その果汁から水分を飛ばして4〜6倍に濃縮して冷凍保存しておいて、商品化するときに水を加えて元の濃度にするものです。保管費や運搬費を安くする為に、つまりコスト削減の為にこのような処置がとられる事が殆どです。また、その果汁自体に酸化防止剤や多少の甘みを加えることもあって、それはそれで飲みやすい果汁になっています。オレンジジュースやグレープフルーツ、またリンゴジュースは果汁100パーセントなどと書いてあっても、実際は濃縮果汁還元処理を施している商品が多くなっています。この反対の処理としてはストレート果汁もあって、自然そのままの味を飲みたい時は、こちらの商品を選ぶとよいでしょう。若干値段は高めですが、それなりに味の違いはありそうです。しかし、パックの裏の栄養成分表をみても十分なビタミンやミネラルは濃縮果汁還元でも入っていますし、繊維入りの商品も発売されたりしていますから、簡単やビタミン、ミネラル補給、毎日の生活には欠かせないものでもあります。濃縮果汁還元でも、美味しさの方は全く問題がなく、むしろさっぱり口当たり良く飲む事が出来る点では生ジュースやストレート果樹より飲みやすいということもできます。