生ジュースを飲む

生ジュースは、フルーツそのままの味わいが楽しめることと、喉が渇いて水分を欲しているとき、体がビタミンやミネラルを必要としているときに欠かせないものです。今は健康や美容に気を使う方が多いですから、普通の清涼飲料水を飲むより、健康的な生ジュースを自分で作ったり、駅のジューススタンドで買って飲む方ガ増えています。もちろん果糖などは気になるけれど、サプリメントでビタミンやミネラルを摂取するより、ジュースの方がフルーツの酵素の働きで余計な脂肪が燃焼されやすくなるので、こちらの方がおすすめです。もちろんできれば余計なものを入れていない、フルーツを絞っただけの生ジュースが理想的ですが、ときにはそのままではすこし酸っぱいものもあるでしょう。そのような時には蜂蜜などを一緒に入れるとよいでしょう。それにしても、蜂蜜の自然な甘さがフルーツの酸っぱさとバランスが良く、美味しくいただけます。ジューススタンドで飲んだ事のあるフルーツジュースを家庭で作ってみることもできるし、珍しくて入手しにくいフルーツなどは冷凍食品を取り寄せてみましょう。自分なりの健康生ジュースを作る事で、免疫力アップやダイエット効果を狙いましょう。また、生ジュースには酵素や繊維質がたっぷり含まれますからただのフルーツジュースに比べて栄養がそのままの状態で含まれているのも良いところです。